WELCOME TO MY HOMEPAGE
My ブルーバードの歩み 510 編


お願い:画像解説の文字が画像の下になるようにウインドウの幅を調整下さい。


唯一残っている写真 大学三年生の時に島根県の海水浴場にて


もう、問答無用で有名な「ダットサン・ブルーバード510」(本当の日産ファンは「ニッサン・・・」
でなく「ダットサン」と言わなくてはいけない?!)
親父が昭和49年に山口県湯田温泉に居た頃、中古で買ってきた。

当時はブルU(610)がデリバリーされていたが、後が見えない、カッコが悪いという事で510に・・・
検査簿がちゃんと残っていて、どうもウチの前は山口県の下松の専門学校?工業高校(らしい・・)
の実習車だったらしい。

510後期の1400DXだったが、良く走りました。
親父から免許を取った自分に渡り、大学時代、社会人と乗りつづけ て200,000km乗った所で、
維持費と冷却系のトラブルで泣く泣く手放しました。

始めての愛車、始めてのデート、始めての高速・・・想い出は尽きません・・・・・。


全長:4120mm、全幅:1560mm、ホイルベース:2420mm
エンジン:L14
最高出力:85PS(グロス)

ちなみに現行マーチ(K12)のディメンジョンは・・・
全長:3695mm、全幅:1660mm、ホイルベース:2430mm


全長はともかく、幅とホイルベースはマーチの方が大きいなんて・・。
今のクルマって大きくなり過ぎていませんか?
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー